ペンとノートを変えればマインドマップも見違える!?

2010年03月24日 17時59分

今回のムックの特色とも言えるのが、特別企画の「マインドマップの上達が早くなるペン&ノート人気ランキング」。日常的に使う文房具にはかき味だったり、持ちやすさだったり、人それぞれでこだわりがあるものですが、マインドマップとなるとまた別の観点が加わってきます。

それは「塗り」「書き」の双方に柔軟に対応できることかもしれませんし、アイデアの発想を促すような滑りの良さ発色のきれいさかもしれませんし、出先でかく機会の多い人であれば持ち運びのしやすさも大事な要素かもしれません(写真はイメージです)。

ペン&ノート イメージ

マインドマップのスペシャリストである公認インストラクターの方々にいちばん使われているペンとノートは何だろう? それらの文房具は、どんな理由から愛用されているんだろう?と知りたくなったのがこの企画を立てた発端でした。

そこで、32人の公認インストラクターの方々にアンケートを実施。ペンとノートでそれぞれお気に入りのものを3つずつ、その理由も含めて挙げて頂き、そこから集計をとってベスト4までを選定しました。ベスト4以内に入ったものについては、実際にそのペンやノートの組み合わせでかかれたマインドマップも掲載しています。また、惜しくもベスト4に入らなかったものの、人気が集まったペン&ノートも紹介しています。

気になる結果ですが、1位はペンとノートもどちらも“横綱”と言えるもの。普段、マインドマップをかく場合、ペンもノートもそこら辺にあるものを適当に使っている……という方は、実際にこの組み合わせを一度試してみることをお勧めします。色々な意味で、マインドマップをかく行為が変わってきます
(またノートの2位にも注目です。意外?なものが入ってきています)

このベスト4に入ったペン&ノートについては、なぜそのペンがお気に入りなのか、公認インストラクターの方々のコメントを多数交えながら紹介しています。色々と目的に応じて使い分けていること、また滑りの良さや発色の良さ以外に機能性も大事なポイントであることが見えてくるでしょう。

これからマインドマップをかきたいけど、どのペン&ノートを使おう?と思っている方には是非ともご一読いただきたいページです。

投稿者:編集部

カテゴリトップへ戻る

既刊シリーズ