2012年03月07日 00時00分

vol.07は3月9日金曜日発売です!

twitterでつぶやく

3ヶ月ぶりのごぶさたです(古ッ!)Ubuntu Magazine Japan vol.07は3月9日発売です!

Ubuntu Magazine Japan vol.07表紙

2012年しょっぱなのUbuntu Magazine Japan vol.07は、史上初の「サーバー特集号」です! どちらかというとデスクトップ用途が得意に見えるUbuntuですが、もちろんサーバー用途にもばっちりです。Linuxですからね。「サーバー? 難しそうだな……」とお思いかもしれません。イエイエそこはUbuntu Magazineですから、いつもと同じように、分かりやすい誌面でお届けしています。「最高に分かりやすく、最高に役立つLinuxサーバー雑誌」に仕上がりました。そして今号の付録は、うぶまががデザインし、Canonical公認のイカスUbuntuマウスパッドです。他では手に入らない逸品ですよ。サーバーでもGUI使っていいんです!

第一特集は、サーバー初心者さんでも理解していただきます「Ubuntu ServerそもそもQ&A」。サーバーって難しそう。サーバーがあると何がいいの? そういう疑問に、ズバリとお答えしちゃいます。Q&Aで納得したら、次はインストールしたくなりますよね? 「Ubuntu Server完璧セットアップ術」で、インストールの手順もていねいに解説します。ISOイメージ? ごめんなさい、今回は自力でダウンロードしてください(てへぺろ)。第二特集では、Ubuntu Japanese Teamの皆さんのお宅拝見、「ベテランユーザーのサーバー生活拝見!」です。「匠(たくみ)」の技が惜しげもなく公開されてます。必見ですよ。

さらに、ARMを搭載した超小型サーバーを紹介する「ARMを遊びたおす」、おうちにサーバー置きたくない方にも安心の「格安VPSで24時間快適サーバー生活」、遠くにあるサーバーを自由自在に使いこなす「SSHで自室をサーバールームに」と盛りだくさんの内容です。他にも「MicroServerとSambaで作るオリジナルNAS」、いざという時泣かないための「Ubuntu Serverバックアップのキホン」、LAMP環境をお勉強したい人向けの「LAMPで作るWebアプリ環境」などなど、ぎっしりと特濃記事を詰め込みました。

大切なことだから二回言いますね。Ubuntu Magazine Japan vol.07は「最高に分かりやすく、最高に役立つLinuxサーバー雑誌」に仕上がりました。ぜひ、書店さんでお手にとってみてご確認ください。価格は1,155円(税込)です。Amazonの購入ページはこちら

カテゴリトップへ戻る

最新刊情報

Ubuntu Magazine Japan 2013 Summer

Ubuntu Magazine Japan 2013 Summer 6月7日発売!
サクサク動く13.04で、Ubuntuを始めてみませんか? 初心者大歓迎 Ubuntu 1年生など、盛りだくさん。13.04日本語Remix 32ビット版/64ビット版収録。

Amazon.co.jpで買う