2012年06月01日 18時11分

vol.08は6月11日月曜日発売です!

twitterでつぶやく

3ヶ月間お待たせしました!Ubuntu Magazine Japan vol.08は6月11日発売です!

Ubuntu Magzine Japan vol.08

今度のうぶまがは、4月にリリースされたUbuntu 12.04 LTSを全方位から取り上げています。LTS、Long Term Supportの名前が示すように、今度のUbuntuは5年間の長期サポート版です。半年に1度OSを更新するエッジな方はもちろん、「OSのインスコめんどくさっ!」という方にも、オススメのUbuntu 12.04 LTSです。もちろん付録には「Ubuntu 12.04 LTS日本語Remix」を収録したDVD-ROMが! あれ?日本語RemixってCD-ROMじゃなかった? とお思いの貴女&貴男! vol.06に続いて、VHD(仮想ハードディスクイメージ)も収録しちゃいました。手前味噌ですが、これは便利です。珈琲飲む間もなく、Ubuntuの仮想マシンができてしまいます。

第一特集は、「Ubuntu 12.04 LTS完全活用ガイド」。初めてUbuntuに触れる方や以前のUbuntuから移行する方がつまずきがちなポイントを、しっかりと解説します。ページ数マシマシの大ボリュームでお届けです。第二特集では、「Unityをもっと!便利にする技(テク)」と題して、Unityの使い方を解説します。便利な技、検索エンジンLensの拡張方法、そしてメニューも検索→実行できちゃうHUDなどなど。もうこれを読んだら「Unityマスター」ですよ!

Unityもいいけど、他にも選択肢があるのがLinuxのいいところ。「デスクトップカスタマイズ」のやり方も紹介します。前号に続いて、サーバーの監視をやさしく解説した「Ubuntu Server入門」も勉強になります。そして、うぶまが的には新機軸とも言える「ホンヤクしようぜ!!」も凄い! プログラミングできなくても、FLOSSに貢献できる、それが「翻訳」です。みんなの貢献が、FLOSSの完成度を上げていきます。このビッグウェーブに乗るっきゃない! 定番の「動かし隊」、「コマンドライン再入門」、ボリュームアップの「うぶんちゅ!」と「うぶんつ侍 宇文津之介」も載ってます。

vol.08の表紙は、荻野可鈴ちゃん。夜更かし族の大きいおともだちには、「非公認戦隊アキバレンジャー」のアキバイエロー(萌黄ゆめりあ)として、おなじみですね。

Ubuntu Magazine vol.08は6月11日発売です。ぜひ、書店さんでお手にとってみてご確認ください。価格は1,200円(税込)です。Amazonの購入ページはこちら

カテゴリトップへ戻る

最新刊情報

Ubuntu Magazine Japan 2013 Summer

Ubuntu Magazine Japan 2013 Summer 6月7日発売!
サクサク動く13.04で、Ubuntuを始めてみませんか? 初心者大歓迎 Ubuntu 1年生など、盛りだくさん。13.04日本語Remix 32ビット版/64ビット版収録。

Amazon.co.jpで買う