2012年06月11日 16時24分

vol.08「Unityをもっと!便利にする技」で開発したLensについて

twitterでつぶやく

今回のUnity特集内で開発したLensが著者である柴田さんのPPAで公開されている。
単純に、「Cookpad Lens」と「はてブのRSSを読むLens」を試したい人は、以下のコマンドを端末に入力してLensをインストールしよう。

sudo add-apt-repository ppa:cosmos-door/lenses-jp
sudo apt-get update
sudo apt-get install cookpad
または
sudo apt-get install bhatena

Lensを有効にするには、一度Ubuntuをログアウトしてから再ログインしよう。
[Super]キーを押すと、Lensアイコンが並んでいるところに「Cookpad Lens」ならフライパンっぽいアイコンが、「はてブのRSSを読むLens」なら「は」の文字が下のように表示されるはずだ。

Dashに表示されたLens
Ubuntuをいったんログアウトして再ログインすると、Dashの下部に追加したLensのアイコンが表示される。

特にはてブの方は記事のコードに加えて、以下の機能が追加されているぞ。

  • はてなLensはサムネイル、もしくはFaviconを表示するようにした
  • はてなLensの検索欄にカテゴリ名(例えば「ゲーム」)を入力すると、そのカテゴリだけ表示するようになった

これらのLensをアンインストールしたいときは、ソフトウェアセンターからcookpadまたはbhatenaを検索して削除しよう。

記事中で編集した__init__.pyは
/usr/share/pyshared/cookpad/__init__.py
/usr/share/pyshared/bhatena/__init__.py
にインストールされている。また、ソースコードをダウンロードしたい場合は

https://launchpad.net/~cosmos-door/+archive/lenses-jp/+packages
を開いて、下の2つのソースファイルをダウンロードしよう。

ダウンロードしたそれぞれのtar.gzファイルを展開(解凍)し、中の「__init__.py」ファイルをテキストエディターで開けばいい。自分なりのアレンジを加えて改造Lensを楽しんだり、自分のLens開発の参考にしてみよう!

カテゴリトップへ戻る

最新刊情報

Ubuntu Magazine Japan 2013 Summer

Ubuntu Magazine Japan 2013 Summer 6月7日発売!
サクサク動く13.04で、Ubuntuを始めてみませんか? 初心者大歓迎 Ubuntu 1年生など、盛りだくさん。13.04日本語Remix 32ビット版/64ビット版収録。

Amazon.co.jpで買う