2012年09月10日 18時10分

Ubuntuで動かしたい! 〜動かし隊出張編 「ELM327 BT OBD-II WIRESLESS DONGLE」〜

twitterでつぶやく

マイカーのハードウェア(?)情報をゲットしたい!

 今号も楽天koboをUbuntuで使うなどして、大活躍した動かし隊。今回はもろもろの事情で(単刀直入に言うと隊長がクルマを持っていないので)ボツとなったネタを、本誌・動かし隊の宮里隊長ではなく、不肖・編集Sが試してリポートします。

 今回のターゲットはやんちゃボーイズも大好きショップ『三月兎』さんで取り扱っているOBD-IIのドングル、「ELM327 BT OBD-II WIRESLESS DONGLE」です。
 

ELM327 BT OBD-II WIRESLESS DONGLE
ELM327 BT OBD-II WIRESLESS DONGLE
Android端末での動作を確認ずみ。Ubuntuでも動くかどうかはわからない。5,800円とお手頃価格なのがうれしい。

 

OBD-IIってなんなんだ?

 OBD-IIというのは「On-Board Diagnostic」の略で、要するに故障などが起きた場合、イベントとして記録してくれる、「自己故障診断」ソフトの規格です。今では、ほとんどの日本車に搭載されているそうであります(棒読み)。つまり、整備士さんはこのOBD-II規格のコネクターに専用診断機を接続して、クルマに記録された故障コードを取得、整備の参考にするらしいです(あやふやな伝聞形)。
 さて、編集Sの愛車は「20系プリウス」。山道の岩壁で盛大にこすったり、おもに都内の駐車場でボッコボコにしたり、型落ちだったりするため、ディーラーの人から下取り価格38万円とか宣告されていますが、真のエコロジストは車検ごとにクルマを乗り換えるなんてことはしないのよ、と言い聞かせて涙を拭いています。そんな我が愛車ですが、やっぱりOBD-IIポートはありました!

ドングルの挿入位置
ドングルの挿入位置
20系プリウスのOBD-IIポートはハンドルの左下、パーキングブレーキ解除方法の表示のプラスチックパネルの下に、なんのカバーもなくむき出しになって存在していた。手探りでもサクッと挿せる。意外なところに隠れているので、探してみよう。

 基本的には、「ELM327 BT OBD-II WIRESLESS DONGLE」をここに挿すだけですべてが完了。Androidアプリの『TORQUE』も問題なく動作するのを確認。運転しながらキャプチャーなどという器用なことはできないので、駐車中にアクセルをそっと踏んでみた画面がこちら(駐車中の無用なアイドリングはダメなので気をつけましょう)。

TORQUEの画面
TORQUEの画面
Androidアプリ、TORQUEには問題なく接続可能。しかもアプリの画面がなんだかカッコイイ。問題は編集Sにはなんのメーターかよくわかっていない点だが、メーターの意味がわからなくても問題ではない気がしてくる零士メーターの新デザインを希望

投稿者:編集部S TIPS

カテゴリトップへ戻る

最新刊情報

Ubuntu Magazine Japan 2013 Summer

Ubuntu Magazine Japan 2013 Summer 6月7日発売!
サクサク動く13.04で、Ubuntuを始めてみませんか? 初心者大歓迎 Ubuntu 1年生など、盛りだくさん。13.04日本語Remix 32ビット版/64ビット版収録。

Amazon.co.jpで買う